トリマーの資格を取得し職業に活かす~戦力になる資格の手引~

急増する専門学校

犬

トリマーの資格は初級から上級まで実に様々な種類があり、必ずしも免許が必要ではないため、働き方によって取得するか否か、計画することも大切です。養成学校などの専門スクールの開講も急速に増え、学生のみならず社会人も学べる環境が確立されはじめています。

もっと知ろう

知識と技術力が必要

犬

免許などは不要

専門学校や試験に合格する必要性がある国家資格を有する職業がある中、動物に関連する国家資格には獣医師などが該当します。トリマーとして活躍する場合にはライセンスを不要としており、動物好きであれば活躍ができる職業として展開されています。動物の扱い方をはじめ、シャンプーやカットなどの技術は必要不可欠であり、また、知識も必要となるためにトリマー専門学校での学びも展開されています。トリミングなどに役立つ技術を身につけるテクニックとして提案されているのが、人材育成を目的とした専門学校での学びと併せ、ペットショップのアルバイトなどの経験を積み重ねることにあり、アピールポイントが作れるために即戦力として就職に有利に働きかけられます。

活躍のフィールド

トリマー関連の資格として、民間の団体や会社などが主催している民間資格を取得することで就職活動にも役立てることが可能です。グルーミングのスペシャリストを育てる目的で展開されている特徴があり、団体や会社によって認定トリマーなどの様々な種類で展開されているため、スキルアップを図る意味合いで利用するケースが増えています。またトリマーとして活躍できるフィールドも、これまではペットショップやペットサロンが一般的な就職先であったものの、近年では動物病院やペットホテルなどでも活躍が期待されています。トリミングなどの仕事内容のみならず、動物の世話や散歩、健康管理や販売員としての活躍など、職場によって様々な仕事を担うのも近年求められる内容です。

ペットに携わる仕事

トリミング

犬や猫の毛並みを整える仕事となるトリマーの資格を取得することで、活躍の場に広がりが出る魅力があります。ペットの美容サポートのみならず、近年では豊富な知識を持つ資格を生かし、飼い主の悩み相談などのサポート役としても求められる資格の1つです。

もっと知ろう

夢を叶えるために

トリミング

トリマーになるためには絶対必要ではないが資格がないと就職は厳しいです。技術の習得だけではなく資格を得られる専門学校で学ぶことが1番の近道です。実際に足を運び自分の理想に近い学校で技術を習得し、資格をとるのがいいです。

もっと知ろう